忍者ブログ


きのこの森

  
きのこの森とは、高野水登が主宰するコメディ多めの演劇団体。
そんなきのこの森の活動記。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/22/04:22

ダーク画像の供養ナイト

こんにちハワイアンピザ。狂おしいほど好きです。






主宰です。







画像の供養、第二弾です。






私の長ったらしい文章は抜きで、早速紹介します。










全員、ジモトで知らねえやつはいねえ、悪そうなやつらはだいたいトモダチなので、板についていますね。










と、思ったら、オッサンみたいに豪快に笑うジャズヒ。









芝の上に照明が当たると、いい雰囲気になります。









朝日が射し込んだような、奇跡の一枚です。

どっちかが死にそうですね。









杏奈ちゃんのギャグを考える会です。

私が軽い気持ちで、「13ステ分考えて」と言ったら、いつの間にか組織化してギャグを考えていました。









でかまるのもやし味噌を食べながら、サラダで栄養バランスに気を配りつつ、しかしツナサラダなのでカロリー的には漢の中の漢、キーチマンです。

「キーチマンって呼ぶのあんただけだよ」by田所輝一









食べてるところにカメラをかまえたとき、ジャズヒは絶対にカメラを気にしません。

間抜けな顔が撮れてこっちとしては面白いので無問題です。









開場10分前に猛烈な勢いでたこ焼きを食べるタスクくん。

我々があまりに頼みすぎ、また芝居を観に来てくださったお客様も足を運んでくださるので、ベジたこの生産ラインをいつも圧迫してしまいます。

店員さんの男性が苦しそうに焼いてくれるので、申し訳ない気持ちになります。でも食べます。









スタッフがブースから下界に降りてくると、大地が漆黒に包まれます。

話す内容もブラックなことが多いです。









顔の濃いふたり









安易にインドと呼ぶとブチ切れられるので要注意です。









いつでも写真写りのいいミスこんにゃくと、相変わらずカメラを気にしないジャズヒ。

舞台が芝で、寝転がると快適です。










「何してんの?」

「マリカです」

「えっ?結構昔のだよね?」

「はい」










何度の高いヨガを要求してもやってくれるダルシム佐々木。









照明が入ると化物感が増します。









雑な現場を撮ろうとしたら慌てて隠し始めました。

テーブルにモノが多いので杏奈ちゃんの居場所はいつもありません。

ちなみにナンパ師赤松も雑なので、本番中は杏奈ちゃんの席に座り、せんべいをバリバリ食べています。

杏奈ちゃんは1年生に追いやられ、すみっこでツムツムをするしかありません。

年功序列のない、アットホームな劇団ですね。



















 
数を数えています。

何かに対し、全てに対し、自分に対し、数を数えています。

哲学ですね(思考の放棄)








背筋自慢をする元野球部に忍び寄る影








 

デーブデブデブデブゥー!









 
ねるねるねるねを作る20歳以上の集団。

タスクくんと杏奈ちゃんの大好物だそうで、ねるねるねるねあるあるで盛り上がっていました。

「冷やすとマズイ!」

「器からはみ出ないようにきれいにねるねるしますよね」

知りません。










「作るだけでいい」by 野崎爽





今回はこの辺で。





それでは、また次回。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら